エステに行って美肌になりたい!

大人にきび、化粧品で効果が高いのはどれ?

ネット掲示板を見ると・・・

いまや情報集めもネットの時代です。美容に関する情報だって、色々とネットで手に入ります。ところが、ネットには情報が沢山ありすぎる上に、全然反対の意見も沢山あります。

例えば、「ニキビを治すには皮膚科がよくてエステがダメだ」という意見もあれば、「皮膚科に行ったけど効果がなかったのにエステに行ったらニキビが治った」という意見もあります。

ニキビ治療には、エステと皮膚科どちらに行くべきでしょうか?

結論から言うと、どちらが絶対に正しいということはなく、エステにも皮膚科にも良いとこ・悪いとこ(メリットとデメリット)があります。

このサイトは、今ニキビに悩んでいて、エステに行くか皮膚科に行くべきか迷っている女性に、情報提供しようというサイトです。どうか、ご自身のニキビ治療の参考にしてもらえればと思います。

こんな時は、迷わず皮膚科へ!

下で、皮膚科に行くことのメリット・デメリットの話をしますが、その前にご注意頂きたいことがあります。それは

触ってもいないのにニキビの痛みがひどくて、炎症を起こしている時

です。こんな時は、迷わず皮膚科に行くべきです。

もちろん、皮膚科に行ったら副作用でニキビ跡が残るかもしれませんし、皮膚科の先生に女性の悩みを理解してもらえないかもしれません。そういう不安(リスク)は確かにあります。

しかし、それを差し引いても、ここまでひどいなら皮膚科に行くべきです。後のニキビ跡のことを考えるよりも、まず先に治療に専念すべきです。

下で紹介しますが、皮膚科医ならニキビ跡が残るリスクはありますが、ニキビ治療に強力な効果を発揮する治療薬が使えます。まず重症ニキビを治した上で、後のことは後で考えましょう。

皮膚科に行くべきなの?

例えば、街のラーメン屋さんを想像してみて下さい。腕も味も確かなラーメン屋もあれば、二度と行きたくないようなお店もあります。

どちらもプロのラーメン屋のはずなのに。同じことがヘアサロンについても言えますし、もちろん皮膚科医についても言えます。

ですから、皮膚科に行くべきかのポイントは、

あなたが優秀な皮膚科の先生を見つけられるか?

にかかってます。優秀な皮膚科の先生とは

1.診察以外でも、日々の食事・スキンケアにも時間をかけて相談に乗ってくれる
2.女性特有の悩みを理解してくれる
3.近所でも評判の先生だ(ニキビ治療の有名な先生なら、更に良い)
4.ニキビ治療薬の副作用についても、きちんと説明してくれる
5.診察まで2時間待ちだ(いい先生の下には、患者は殺到します)

ここまでの条件を揃えていれば文句なしなのですが、こういう先生が驚くほど少ないのが現状です。 逆に、よくいる皮膚科の先生は下記です。

1.ニキビ治療薬は出すけど、相談にはほとんど乗ってくれない
2.ニキビ治療薬・ピーリングの副作用について、全然説明しない。
3.ニキビは確かに治してくれるけど、ニキビ跡は全然気にしてくれない
4.ニキビは治してくれたけど、ニキビ跡ができた(しかも事前に説明なし)。
5.治療の最中は化粧をするなとか、無茶なことを言う
6.2年も通院しているのに、ちっともニキビ跡がよくなる気配がない

すべて実例です。さすがに全ての条件を満たす先生はあまりいないと思いますけど ただ、ニキビ治療は気をつけるけど、ニキビ跡(美肌)を気に留めない皮膚科の先生は意外と多いというのは、知っておいてよいと思います。

というのもニキビは病気ですが、ニキビ跡は単なる「跡」ですので軽く見るお医者さんが多いのです。

先ほども書いた通り、重症ニキビの場合は多少のことに目をつぶって皮膚科に行くべきですが、そこまで切羽つまった状況でない場合は、皮膚科先生選びは慎重にすべきです。

エステに行くべきなの?

次に、ニキビ対策のエステに行くメリット・デメリットの話をします。まず、エステは次の点で皮膚科より優れいてる場合が多いです。

1.スキンケアや食事・生活習慣についても相談に乗ってくれる
2.美肌を目指す方向でニキビケアをしてくれる
3.スタッフは基本的に女性なので、女性の悩みも相談しやすい


上でも書いた通り、こういう対応をしてくれる皮膚科先生もいますが、やはり少数派です。
もちろん、エステに行くことにも皮膚科に較べてデメリットもあります。

1.皮膚科に較べて、基本的に料金が高い
2.重症のニキビには対応できない。皮膚科のような薬を出せない。
3.お店選びに失敗すると、皮膚科に行く時以上に面倒なことになる可能性がある


こう書くと、「なんだ結局、皮膚科もエステもどこにするかを選ぶのが重要って話でしょ」
と思うかもしれません。
しかし、全体で見ればエステの方が「大きなハズレ」は少ないです。それは、

エステ業界が競争は厳しくて、腕(評判)の悪い会社は淘汰される

からです。一方、お医者さんは規制に守られていますから、よほどの不祥事を起こさない限り、廃業することはありません(詳しくは書けませんが)。

しかし、そうは言っても、エステ選びにもポイントはあります。

1.業界でも有名な(聞いたことのある)大手のエステを選ぶ
2.担当者と相性が合うか、よく確かめる(場合によっては交代を要求する)

以前、格安料金につられて個人で出張サービスをするエステのサービスを受けたけど、後に肌トラブルになったという話を聞きました。私からすれば、そんなの当たり前の話です。

もし中小エステか個人のサービスを受ける場合は、よほど信頼できる人からの紹介か、その担当者の腕を個人的に知っている場合にして下さい。「安さ」につられるなら、初めからエステのサービスは受けない方が安全です。

ここまで書くと、「じゃあ、オススメのニキビ対策エステはどこなの?」という 話になりますが、私がニキビ専用エステを色々見てきたなかで、一番満足度が高いと 思えたのは、ラ・パルレの「ニキビコース」です。

ニキビを専門に扱う美容エステが少ないなかで、ここはニキビ専門コースがあります。 何より体験コースが安価なので、気軽に試せるのもメリットです。 ニキビのエステ選びで困っているなら、迷わずここにすべきです。

もちろん、自分にとって馴染みの大手エステ会社があればそこでもよいですが(でも、ニキビケアコースに行って下さいね)、どこに行くにしろ担当者との相性は必ず確認して下さい。

エステでも皮膚科でも最後は、担当者の腕がモノを言います。担当者に納得がいかないなら変えてもらうか、そのエステに行くのは止めましょう。

大切なのは、自分の目で確かめること!

最初でも書きましたが、ネットには色んな書き込みがあふれています。

全然間違った情報もありますし、人によって意見がバラバラなこともよくあります。

皮膚科でニキビが治ったという人もいれば、3年間皮膚科に行ったけどニキビ跡が治らなかったのに、あるニキビケア化粧水を使ったらウソみたいにキレイに消えた、という人もいます。結局、ニキビ治療で全員にとっての正解なんて存在しません。一人ひとり正解は違うのです。

だからこそ、ニキビ治療においてはネットの情報に振り回されたりせずに、ご自身の目で確かめてほしいのです。

人間の肌って本来はキレイなものです。それが、ストレスだったり食生活の偏りだったり、色んな原因で気がつくと大人ニキビができているのです。 このサイトを読まれた方は、是非実際に行動を起こして、美肌を取り戻されることを期待してます。

↑ PAGE TOP